つわりつらい

いつも通り電車に乗って通勤していると、なんとなく気持ち悪い。。。我慢出来ない程じゃないし気のせいかも?

その後も数日気持ち悪さは続いて、それとは別に寒気がするようになり風邪??と思いはじめる。

結果妊娠がわかり、あれはつわりだったんだなと。その後も我慢出来るレベルのつわりが続き、無事心拍も確認した妊娠7週。ゴミ箱のふくろをかえていたら急に吐き気が!!

日に日につわりがきつくなり、動くと嘔吐状態で欠勤。上司とスタッフに報告。食べ物の匂いで吐き気がするので飲食店勤務を続けることは難しくしばらく休職させてもらえることに。

同僚は妊娠中仕事を休むことなく働いていたので、私もなんとか産休までいけるんじゃないかと余裕をかましていたから予定外!

それに人員不足で余裕がなくバタバタしていたので休職はとても申し訳なかったのですが、妊娠を希望していることは前もって会社やスタッフに伝えていたので、赤ちゃん優先でゆっくり休んでとスタッフに言ってもらえて感謝! そうは言っても絶対に大変だったし、理不尽に思っている人もいたと思う。。 スタッフには本当に感謝しかありません(;;)

はじめは2週間くらいで復帰しようと思っていましたが、つわりはひどくなる一方。

食べても食べなくても気持ち悪い。 動くと嘔吐状態だったので外に出ることも出来ず引き篭って天井を見つめながら泣いていました。

特に料理は匂いがあるので駄目。

お風呂は100%気持ち悪くなるから2日に1回。なんとか打開策を見つけたくてネット検索、試行錯誤の毎日

結果、アイスの実を食べながらシャワーを浴びるのが1番効いた気する

そんな感じで時は過ぎ休職してから2ヶ月!妊娠16週つわりが落ち着いてきて復職

電車は酔うので飴を鞄に沢山いれて、吐き気に効くという指のツボをおしながら乗り越えました〜

その後気持ち悪さはましになりお腹は段々目立つように。

里帰り出産をするため20週で転院。 実家からも職場に行ける距離なので検診の日は実家に帰って、次の日出勤という感じで

転院先は実家から徒歩圏内の大きな総合病院。 35歳からは高齢出産になり、リスクも上がるとの事で安心していたのですが24週の妊婦健診でまさかの低置胎盤疑い

言われるまで低置胎盤をしらなかったのですが 、本来胎盤は子宮上部にあるけど稀に下部にある場合があり、 子宮口のふさぎ具合で全前置胎盤、前置胎盤、低置胎盤と言い方が変わるそう

子宮が大きくなると胎盤の位置が上がる可能性があるとのことで34週ころまで様子を見ることになるが、低置胎盤のままだと出産リスクが高くなるため大学病院に転院した方がいいそう。

妊娠してから悩みは尽きず、胎動を感じるまでは赤ちゃんが無事か毎日不安になり

胎動がはじまっても、うごかない時はやっぱり不安で毎日ネット検索

低置胎盤かもしれないと言われてからは、更に不安になりネット依存。。。

長くなったので転院後は次の記事で書きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました